乾燥性敏感肌のスキンケア

乾燥性敏感肌のスキンケア

 

乾燥性敏感肌のスキンケアでは保湿が重要になります。しかし、化粧水で毎日保湿スキンケアをしっかりしていても不十分なことがあります。

 

肌荒れやカサつきなどの肌トラブルを繰り返しやすい乾燥性敏感肌では、角質層のセラミドが不足していることが多いです。このセラミドが不足することで、外部刺激から肌を守ることができなくなってしまうため、セラミド入りの美容液を使います。

 

化粧水は、水分補給が主な役割ととなり、保湿効果の持続が期待できるものはあまり多くないため、化粧水の後に美容液をつけて、水分補給と乾燥肌対策となります。

 

敏感肌の人は、美容液を使うと肌がかゆくなったり、赤くなったり、ヒリヒリしたりすることがあります。

 

敏感肌の人は、敏感肌の大元の原因である乾燥に対処できる水分保持成分のヒアルロン酸が配合された水性の保護膜を角質層丈夫に形成されるタイプが適しています。また、肌のバリア機能が低下しているため、低刺激でオイルフリー、界面活性剤が含まれていないものを選ぶようにします。

 

関連ページ

乾燥性敏感肌の対策方法
乾燥性敏感肌の対策はどのような事に注意して行えばいいのでしょうか?また乾燥性敏感肌の対策として効果のあるスキンケアにはどのようなものがあるのでしょう。